2021年11月26日

浜松市フェロー 就任

令和3年 11 月 26 日(金)に浜松市フェローに就任いたしました。スマートシティアーキテクチャの観点から、浜松市のスマートシティに関する活動をアーキテクチャの観点で支援させていただきます。

260815677_4552244254852964_7113167462031475897_n.jpg

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000151.000049248.html?fbclid=IwAR1lUsAq4hvG6ASwieHuwEz4yK7OSR9ekb5X7KiDW2UNghtD8H92XilvOxU
posted by しらぴー at 17:59| Comment(0) | スマートシティ

2021年11月25日

日経新聞社「サイバーフィジカル経営戦略」記事掲載

10/26に登壇させていただいた日経新聞社主催の「サイバーフィジカル経営戦略」のパネルディスカッションの内容が11/25の日経新聞に掲載されました。

262513620_4539242299497159_6249176535581558462_n.jpg
posted by しらぴー at 23:59| Comment(0) | DX

2021年11月20日

アイランダーサミット2021 登壇

11/19に開催されたアイランダーサミット2021に登壇いたしました。
『デジタル時代のローカル価値』というテーマのセッションでした。白坂以外の登壇者は以下の方々となります。
石垣市 企画部長 小切間元樹 氏
沖縄県庁 マーケティング戦略推進課 吉永亮太 氏
日本オラクル ブランド・マネージャー 鬼澤美穂 氏
KDDI ライフデザインサービス企画1部長  大野高宏 氏
ソニーマリンダイバーズクラブ メンバー 中臺孝樹 氏
Digital Transformation Consultant マンダール・ワヴデ 氏
東北芸術工科大学 客員教授 陳内裕樹 氏
これまでの”ローカル”は地理的な距離で定義されました。それは物理的に移動することが前提となっており、移動時間は地理的な距離で決まってきたからです。一方で、デジタル時代には、物理的な移動は必要なく、サイバー上での移動になるため、物理的な距離ではなく、心理的な距離になる可能性がある。このため”ローカル”という概念そのものもを再定義する必要があるという発言をさせていただきました。

当日のプログラムはこちらとなっています。
http://islander-summit.world/2021.html

スクリーンショット 2021-12-29 23.46.44.png

posted by しらぴー at 23:47| Comment(0) | DX

2021年10月27日

日経新聞社「サイバーフィジカル経営戦略」登壇

10/26に日経新聞社主催の「サイバーフィジカル経営戦略」のパネルディスカッションに登壇させていただきました。モデレータはBSテレ東 榎戸教子さん、パネリストは、きづきアーキテクト長島聡氏、KMPGコンサルティング代表取締役社長 宮原正弘氏、レクサーリサーチ 中村昌弘氏です。

245010040_4385297438224980_2257598926894512157_n.jpg

262212399_4539233559498033_5412532861768830377_n.jpg
posted by しらぴー at 23:56| Comment(0) | DX

2021年10月25日

デジタル・スマートシティ浜松 オンラインフォーラム

10/25にデジタル・スマートシティ浜松 オンラインフォーラムのインプットセッションに登壇させていただきました。
このインプットセッションでは「アーキテクチャーから見たデジタル・スマートシティ浜松の現在地」というタイトルで、
浜松市フェロー 南雲 岳彦 氏をモデレータとして、パネルディスカッションをいたしました。
パネリストには、浜松市長 鈴木 康友氏、浜松市フェロー 関 治之 氏、浜松市フェロー 日下 光 氏が参加しており、浜松市がスマートシティアーキテクチャからみてどのように捉えられるかを議論いたしました。白坂からはリファレンスシティ浜松の可能性を発言させていただきました。

248406349_10221958503965776_2627248342057310405_n.jpg

その時の動画は以下となります。



また、全ての資料が以下で公開されています。
https://www.month.hdsc.city/2021forum
posted by しらぴー at 17:49| Comment(0) | スマートシティ