2021年12月15日

Synspective Strix-α1周年

12/15でSynspectiveの初号機Strix-αは打ち上げ1周年を迎えました。衛星は無事動作しており、色々と地上の撮影ができてます。
https://www.linkedin.com/posts/synspective_strixasj-1yearanniversary-synspective-activity-6876708291196661760-Bkbo

もともと電力が強いため、高品質な撮像ができておりSAR衛星分析の専門家に高く評価を頂けております。気象変動によって起きる災害状況のモニタやインフラ状況のモニタなど色々なユースケースがうまれてきております。来年には2機目、それに続くConstellationの構築に向けて進めていく予定です。

小型SAR.png
posted by しらぴー at 16:03| Comment(0) | Synspective

2021年12月12日

”日本を刺激する!” :地方での新価値創造ワークショップ

コロナ禍で一つ大きくかわったことに出張があります。コロナ前には年間10回以上、海外に出張していました。しかしコロナ以降は一度も海外にいっていません。一方で、コロナが少し落ち着いたこともあり、国内への出張が増え、スマートシティなど地方自治体とご一緒させていただく機会も大変増えてきました。
この中で気がついたことは、”地方の可能性”です。地方には面白い人たちがたくさんいて、色々と面白い活動をおこなっています。スマートシティの活動をご一緒させていただく中から気がついたことは、やっぱりまちづくりは地元のひとたちのものであること。SIerがITシステムをいれたらいい街になるわけではなく、やっぱり地元のひとたちが、自分達で街をつくっていくことこそが本質であり、いい街はそうやってつくられていくんだということを再認識しました。では、我々がそれに少しでもお役にたてるにはどうすればいいか?白坂研(システムデザインメソドロジーラボ)としては、課題を自ら発見し、それを自ら解決することができる人材を増やすこと。つまり、そういった方法論をインプットさせていただくこと。そうすれば、きっとそれに刺激された人が活動したり、活動を加速したり、その中でできたつながりでさらに先に進む人がでてくる。そういったことができるのではないか?と考え、”日本を刺激する!” という活動を開始することとしました。
本日12/12のオンラインワークショップは、そのための事前活動でもあり、本日の白坂の講演の中で”日本を刺激する!”という活動を発表させていただきました。ぜひ地方の皆様とお会いできる日を楽しみにしています!

スクリーンショット 2021-12-29 16.35.53.png
posted by しらぴー at 18:36| Comment(0) | 日本を刺激する!

2021年12月06日

esse-senseフォーラム vol.0:セッション動画公開

10月30日(土)に、NPO法人ミラツクが新たに設立した株式会社エッセンスによる先端研究メディア「esse-sense.com」のローンチ記念イベント「esse-senseフォーラム vol.0」のセッション1:「Future in esse-sense -なぜ今esse-senseなのかへの多角的視点-」にパネリストとして登壇させていただき、その時の動画が公開されました。
白坂以外に以下の3名の方が登壇者でした。
・Forbes JAPAN Web編集長 谷本有香さん
・エール株式会社 取締役 篠田真貴子さん
・JT 取締役副会長 岩井睦雄さん
モデレータは、株式会社エッセンス 代表取締役 西村勇哉さん。
とっても刺激的なパネルでした。ぜひご覧ください。

posted by しらぴー at 00:39| Comment(0) | その他

2021年12月05日

日本創造学会の「クリエイティブサロン」登壇

12月4日(土)13:25-16:30に日本創造学会の「クリエイティブサロン(略してクリサロ)でシステムxデザイン思考の紹介及び2時間のオンラインワークショップ(ファシリテーターは広瀬先生)をさせていただきました。多くの参加にご参加いただき、システムxデザイン思考を体験していただきました。終了後、多くの方からコンタクトいただきました。本当にありがとうございました。
http://www.japancreativity.jp/creative_saloon_070.html?fbclid=IwAR2nuARsvDxRBXiFrJwLl59gdkjR-DvFWo-spkyr7GnTErmYG9eK6YKrQ_s
posted by しらぴー at 23:35| Comment(0) | デザイン思考

2021年12月03日

広島県議会 DX推進・行財政対策特別委員会でのDXに関する講演

12/2に広島県議会 DX推進・行財政対策特別委員会に呼んでいただき、DXに関する講演をさせていただきました。特にいわゆるデジタル人材が、AIやデータアナリシスなどのデジタルスキルの習得に偏っていることに対し、実際には課題を定義して解決するトランスフォーメーション人材(X-人材)の育成も重要であることをお話ししました。また、DXを進めたスマートシティの在り方として、「多様な住民がその多様性を活用することで、多様な住民に対して多彩なサービスを提供することで誰一人も取り残さない Well-beingな街を作る。そのためにデジタルを活用する。」ことを提案いたしました。そのためには、デジタルを活用した新たな共助などデジタル時代にあった仕組みを作る必要があります。
posted by しらぴー at 00:09| Comment(0) | DX

2021年12月01日

CEATEC 2021パネルディスカッション動画公開

10/21開催のCEATEC 2021のパネルディスカッションの動画が公開されました。
パネリストとして、白坂以外には以下の2名の方々が参加されていました。
一般社団法人リンクデータ 代表理事、デジタル庁 データスペシャリスト、Code for Japan フェロー 下山 紗代子 氏
東京大学未来ビジョン研究センター 客員教授 西山 圭太 氏
また、モデレータは、経済産業省 商務情報政策局 情報経済課長 須賀 千鶴さんでした。
西山さんは、経済産業省 商務情報政策局の局長だった時代に、DADCをつくるきっかけとなったアーキテクチャの議論を経産省内でリードされた方で、須賀さんは世界経済フォーラム第四時産業革命日本センターのセンター長時代に、アーキテクチャを活用してアジャイルガバナンスやスマートシティの議論を開始された方です。ということで2名とは以前から色々とご一緒させていただいておりました。



またCEATEC2021のDADCイベントの全ての動画は以下で公開されています。
https://www.ipa.go.jp/dadc/seminar/seminar_20211021_ceatec2021.html
posted by しらぴー at 16:55| Comment(0) | その他