2020年10月25日

CEATEC パネルディスカッション

10/22にCEATECにおいて、パネルディスカッションをおこなわせていただきました。「“デジタルアーキテクチャ”で作り出す産業構造のDX」というタイトルの経産省とIPAの特別セッションの中です。パネルディスカッションのタイトルは「Society 5.0実現に向けた“アーキテクチャ”の役割について」というものです。白坂はモデレータとして参加をいたしました。パネリストは大変豪華でして、Deep Learningの第一人者の東京大学大学院工学系研究科 松尾 豊先生、政府の多くの委員会で座長や委員をされている東京大学大学院経済研究科 柳川 範之先生、日本電気株式会社の執行役員でスマートシティ事業などを行うクロスインダストリーユニットを率いられている受川裕さん、そしてアメリカ西海岸からの遠隔参加をしてくださったScrum Ventures創業者兼ジェネラルパートナーの宮田拓弥さんの4名でした。短時間でしたが、とても濃密な議論をさせていただきました。
posted by しらぴー at 23:49| Comment(0) | システムアーキテクチャ

10/31 SDM研究科オンライントークイベント

10/31に慶應SDM研究科のオンライントークイベントに登壇します。このイベントでは、五百木准教授がデザインプロジェクトという授業の紹介をし、白坂がSDM序論という授業を紹介します。この2つの授業は、入学した最初の春学期に学ぶ必修科目となっており、SDMの特徴的な授業となっています。さらに残りの時間は、少人数のグループに別れて五百木准教授と白坂が個別にまわっていきながら、質問に回答してまわります。
興味のある方は、以下から申し込みください。
http://www.sdm.keio.ac.jp/2020/10/13-173531.html

bnr-informationSession_2020_07.jpg
posted by しらぴー at 23:34| Comment(0) | SDM

2020年10月15日

Trusted Web推進協議会

本日、内閣官房のTrusted Web協議会の第1回会合でした。デジタル市場競争会議の報告書でも記載されたTrustのあるアーキテクチャを検討するためのものです。村井純先生が座長で、慶應SFC ブロックチェーンラボのメンバーの方々をはじめとして、多様な分野からプロフェッショナルな方々が参加した会となっています。プロフェッショナルなメンバーは、みなさん専門性をもちながらも、建設的な議論をする方々ばかりであり、とてもいい会合となりました。しかも会議資料はGitHubに公開されるという、いままでにない会合となっています。この中ではTrustedWebを実現するための分散IDなども検討がされていく予定です。年度内に検討を進めて報告書をまとめていくために、今後議論を加速していくことが必要となります。
Trusted Web推進協議会のリンクは以下となります。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/digitalmarket/trusted_web/index.html?fbclid=IwAR0difQ2RapASiFTUg1yJdczx1OkJnx3nnhe0LQAairmWO6IZpcG0O9avhg
posted by しらぴー at 23:27| Comment(0) | システムアーキテクチャ

2020年10月14日

スマートシティ・アーキテクト育成プログラム

一般社団法人 スマートシティ・インスティチュートとスマートシティ・アーキテクト育成のためのプログラム開発をおこなっています。このたび、スマートシティ・アーキテクト育成キックオフ・イベントを一般社団法人 スマートシティ・インスティチュートと開催することとなりました。興味のある方は、是非ともご参加ください!

https://peatix.com/event/1668606/view?fbclid=IwAR31FSaUultcETpi38Dgu8Qxym4_XfQ3LE1LxjVv_LjstvTZ15vsKwj8OOY

スクリーンショット 2020-10-15 23.03.14.png
posted by しらぴー at 23:02| Comment(0) | スマートシティ

2020年10月13日

独 アカテック理事会議長カガーマン博士と登壇

ロボット革命・産業IoT国際シンポジウム2020で講演およびパネリストとして登壇させていただきました。一緒に登壇したのは、ドイツからアカテック理事会議長カガーマン博士、アメリカからクレムゾン大学のジョンソン教授、そして日本からは私が登壇しました。
オンラインのイベントのため、パネルも相互にディスカッションというわけにはいきませんでしたが、急激な変化がする社会において、つながる時代、つまりはSystem of Systemsの時代においてものづくりやそれに対応する組織にしていくことの重要性を議論することができました。大変有意義なパネルに参加させていただきました。
以下から、その動画をみることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=wfVT8UCqtk0&feature=youtu.be

スクリーンショット 2020-10-14 22.08.43.png
posted by しらぴー at 22:09| Comment(0) | ものづくり

2020年09月16日

スマートシティアーキテクト

スマートシティ・インスティチュートが主催する特別フォーラム日本型スマートシティアーキテクチャの実装に向けて」でスマートシティ・アーキテクトの必要性をお話しさせていただきました。
スマートシティを進めるには、目指すべき目標を設定し、それを実現するために技術面だけでなく組織面、ビジネス面、そして住民からの視点もふまえて全体構造をデザインしていく必要があります。それをリードするのが、スマートシティ・アーキテクトの役割です。日本でも、スマートシティ、スーパーシティをすすめていくためには、スマートシティ・アーキテクトの育成をすすめていくことが重要となります。実際、5月にスーパーシティ法案が成立しましたが、スーパーシティをすすめていくためにアーキテクトが必要だと以下の内閣府の資料でも明言されています。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/supercity/setsumei_naikakufu.pdf

今後は、スマートシティアーキテクトの育成についても進めていきたいと考えております。
posted by しらぴー at 21:55| Comment(0) | スマートシティ