2022年07月27日

名物授業の「デザインプロジェクト」が掲載されました

本日の日経新聞に、白坂も担当しているSDMでおこなっている名物授業「デザインプロジェクト」が掲載されました。新価値創造ができる人材育成を目指しているものです。
毎年進化を続けながらおこなっております。中身(教えている内容)の進化もそうですが、やり方の進化もしています。ここ数年は完全オンラインでのPBLでしたが、今年からは完全ハイブリッド(大学ではハイフレックスとよばれています)。学生は、オンラインでも対面でも選べます。設備的には大変ですが、これなら遠隔地からの参加もできるし、本当にかわってきたなぁと思います。
おかげさまで、この授業をベースとしたNECさんでのDX人材育成はプレスでもださせていただき、富士通さんでの提案型人材育成は、日経新聞さんにこちらも載せていただきました。
他にも複数社、同様にX-人材(トランスフォーメーション人材)の育成をさせていただいております。
今期はもう最終発表を残すだけとなりましたが、その先には、ワークショップデザイナー育成のための授業がまっております。そこまでいくと、「思考の流れをデザインする」という最も重要なスキルを身につけることを目指しています。
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO62905450W2A720C2TCN000/?fbclid=IwAR2ePgJlPb-Okc-si-_uBl29j5JxOOvHB_S02JQTbW8m3wurcUa6uaIUYrQ&unlock=1
posted by しらぴー at 21:51| SDM

2022年06月18日

学生によるワークショップのデザイン

慶應SDMには、「イノベーションのためのワークショップデザイン論」という授業があります。この授業では、ワークショップデザインの方法論を教えたのちに、「学生たちがワークショプをデザインし、実際に参加者をつのってワークショップを実施する。(ファシリテーションも学生がおこなう)」というものになります。毎年SDGsに関連したテーマで実施しておりますが、今年も3つのチームがワークショップを実施いたします。テーマやSDM学生のデザインしたワークショップに興味がある方はぜひとも参加してみてください。全てオンラインワークショップとなります。

2022年6月26日(日)
「人生100年時代!いつまでも楽しく自分らしく働くため、『学び直し』へ一歩踏み出そう!」
http://www.sdm.keio.ac.jp/2022/06/07-100005.html

2022年7月3日(日)
あなたが実践できる!「ゴミを生き返らせるアイデア」に出会えるワークショップ 〜身の回りのゴミを再使用・再生利用する方法をみんなで考えよう〜
http://www.sdm.keio.ac.jp/2022/06/15-095555.html

2022年7月3日(日)
「そんなのアリ!?今までにないエネルギー問題への取り組みを発想するワークショップ」
http://www.sdm.keio.ac.jp/2022/06/09-193005.html

ちなみにワークショップデザインの方法論は、COI-STREAMで作成した「イノベーション対話ガイドブック」を活用しています。
https://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/sangaku/1347910.htm
posted by しらぴー at 17:19| SDM

2022年03月31日

今年度も素晴らしい学生たちが巣立っていきました

今年度も5名の学生が白坂研から修士課程を修了いたしました。5名ともに素晴らしい研究をしてくれただけでなく、通常の授業の成績も素晴らしいものでした。(今年も白坂研から最優秀賞の学生を出すことができました。)5名の修士論文のタイトルは以下となります。

  • 政策目的を陽に考慮した審査項目策定手法の提案―イノベーション政策における官民の相互作用に着目して―
  • 自己効力感促進と価値観変容を媒介とした個人学習と実践共同体の協調設計手法の提案
  • 母親たちのつながり形成を目的とした自己開示・類似性認知促進ツールの提案
  • 豪雨災害時 における 世帯 レベルでの 避難 計画 立案 方法 の提案
  • STARフレームワークと接客行動モデルに基づく顧客デライト可視化手法の提案

また2名の学生が博士課程を修了し、学位を取得しました。2名の博士論文のタイトルは以下となります。

  • "Proposal and Evaluation of Organizational Design Process to Adopt Evidence-Based Management"(エビデンスベースドマネジメントに基づいた組織設計プロセスの提案および適用性の評価)
  • ビジュアル表現と階層型サービスモデルを活用した相互主観性に基づくビジョン構築プロセス



以下は修了式当日の集合写真となります。
DSC04526.jpeg
posted by しらぴー at 19:39| Comment(0) | SDM