2019年05月16日

慶應イノベーティブデザインスクール(Open KiDS)公開ワークショップ 「初めてのシステム✕デザイン思考 〜イノベーティブに発想するスキルとマインド〜」

慶應SDMイノベーティブデザインセンターでは、以下のとおり、慶應イノベーティブデザインスクール(Open KiDS)公開ワークショップ 「初めてのシステム✕デザイン思考 〜イノベーティブに発想するスキルとマインド〜」を開催いたします。
当センターでは、イノベーション創出のための発想や思考の方法論と、その教育に関する研究を行なっています。その知見を生かして、これまで企業・団体の新事業創出を支援するとともに、そのための有効なアプローチに関する研修を数多く行ってきました。今回はその基礎的な内容をまとめて、3回連続のワークショップとしてご提供いたします。
慶應SDMの提唱するプロセスフレームワーク (5 Box Structure) に沿って、システム✕デザイン思考の基本的なスキルセットとマインドセットを体感いただける内容となっています。一連のワークショップへの参加を通じて、参加者の多様性を活かしてイノベーティブに考える慶應SDMのアプローチに触れていただけます。
※これまでにシステム✕デザイン思考のワークショップに参加したことのない方を対象にしております。

◯開催日時 *3週連続で行います
1回目:2019年6月2日(日)10:00-13:00 (開場 9:30)
   「イノベーティブな問いを立てる」
2回目:2019年6月9日(日)10:00-13:00 (開場 9:30)
   「多様性を活かしてアイデアを作り上げる」
3回目:2019年6月16日(日)10:00-13:00 (開場 9:30)
   「試しながら洗練させる」

◯場所
慶應義塾大学日吉キャンパス

申し込みはこちらから。


posted by しらぴー at 09:54| Comment(0) | デザイン思考

2018年09月14日

「デザイン思考」がうまくいかないのはなぜか?―“システム×デザイン”思考のすすめ―

富士通総研で「「デザイン思考」がうまくいかないのはなぜか?―“システム×デザイン”思考のすすめ―」というタイトルで講演をさせていただきました。その内容を完結にまとめて記事にしていただきましたので、リンクしておきます。
決して「デザイン思考がダメ」ということを主張しているものはありません。うまく生かしていくことが重要ということをいっております。

残念ながら1時間という限られた時間のため、話したいすべてのことを話すことはできまていませんが、エッセンスはお伝えできているのではないかと思っております。


posted by しらぴー at 13:37| Comment(0) | デザイン思考

2018年08月15日

デザインプロジェクト最終発表

今年度のデザインプロジェクトの最終発表が終了した。
デザインプロジェクトは、システムxデザイン思考を、実際に企業が抱える課題に適用して学生チームがソリューションを提案するという慶應SDMの名物授業である。白坂は、スタンフォード大学とMITと一緒にこの授業を作り上げているときは、1教員として関係していたが、慶應が主体で実施するようになってからはメイン教員の一人としてずっと携わっている。今では一番長く、深く携わっている教員となった。
学生チームは、ギリギリまで考え抜いたソリューションを発表するのが最終発表で、そこで長かった5ヶ月のプロジェクトワークの最後(報告書をのぞいて)となるものである。
今年もいくつかいいポイントがあったので、今後の講演や授業で活用させていただく予定である。
集合写真と、1位と2位と3位の写真をのせておく。集合写真を見ても、誰が学生で、誰が先生で、誰がプロポーザー企業の方なのかがわからないのが面白い。
_DSC7251.jpg

_DSC7070.jpg
_DSC7017.jpg
_DSC6989.jpg

posted by しらぴー at 02:25| Comment(0) | デザイン思考