2014年06月01日

コンセプトエンジニアリング

これまで、デザイン思考とシステム思考を融合したデザインxシステム思考によるイノベーション創出活動の研究をしてきました。また、システム安全の研究や、各種システム開発方法論の研究もやってきました。そこでやっぱりいつも出てくるのは「コンセプトの重要性」というところです。
常に重要な方向性を示す「コンセプト」をいかに作り上げるのか。これまで、システムxデザイン思考ということで進めてきましたが、より工学的な色を入れた「コンセプトエンジニアリング(コンセプト工学)」として立ち上げることとしました。
コンセプトエンジニアリングをこれまでも提唱している方はいらっしゃるので、それをふまえながら、さらに、これまでに取り組んできた内容も含めて、コンセプトエンジニアリングをより明確に体系化し、よりよりコンセプトをより確実につくれるための工学としてしていければと思っております。
すでにいろいろなところで話をしておりますが、今年度は「コンセプトエンジニアリング」を中心に活動を進めていく予定ですので、乞うご期待ください。
posted by しらぴー at 06:12| Comment(1) | コンセプトエンジニアリング
この記事へのコメント
遅レスで恐縮ですが、コンセプトエンジニアリングの重要性については、強く共感します。我々の実態や取り組み含め一度議論させて頂けないでしょうか?
Posted by 中沢孝志 at 2014年07月21日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: