2012年12月05日

宇宙システム工学概論、宇宙機システム設計論

昨日の引き続き、来年度の新しい授業を紹介します。
その名も、「宇宙システム工学概論」と「宇宙機システム設計論」です。
いわゆる宇宙工学、宇宙システム工学といわれているものをゼロから教えます。
宇宙開発に関する教育、研究に興味のある人はぜひとも入学していただき、受講していただければと思っています。
ちなみに英語での授業となります。
テキストは、業界の人なら誰でも知っている「The New SMAD」を使います。

慶應SDMには、もともとJAXAをはじめとして、宇宙開発関連企業のエンジニアが学生として来ていただいておりますが、これまでは宇宙に特化した授業はありませんでした。来年度からはこの分野も一つの特徴として教えていきます。

昨日紹介した「イノベーティブワークショップデザイン論」をはじめとして、新しい授業がどんどんはじまり、本当に活気を感じることのできる大学院だと思います!
ぜひ、一緒に活躍してくださる方の入学をお待ちしております!
posted by しらぴー at 11:00| Comment(0) | 宇宙開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: