2020年12月16日

Synspective社の小型SAR衛星「StriX-α」が打ち上げ成功!

日本時間12月15日 19時09分に、ニュージーランドの マヒア半島にある発射場からRocket Lab社のElectronロケットにより、白坂が共同創業者兼取締役をしているSynspective社の小型SAR衛星「StriX-α」が打ち上げられ、予定通りの軌道(太陽同期軌道、高度500km)への投入に成功しました!2015年に内閣府ImPACTプログラムのプログラムマネジャーに選定していただき、小型SAR衛星のための技術開発をおこないました。この技術を実際に社会実装するためにSynspective社を創業し、資金調達をおこない、衛星の開発を進めてきておりました。そして、2020年、実証1号機をうちあげることができました。今後は、技術の実証をおこない、実際に企業の社会実装につながるように進めていく予定です。

https://synspective.com/jp/news-press/successfully-reached-its-target-orbit/
posted by しらぴー at 10:15| Comment(0) | Synspective
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: