2019年12月28日

慶應義塾「塾」WINTER 2020 (No.305) 特集 宇宙をめぐる研究

慶應義塾が発行している「塾」という冊子があります。この2020年冬号(No.305)の「宇宙をめぐる研究」という特集に記事を書かせていただきました。
2ページをいただき、ベトナム宇宙機関とともに開発してきたマイクロドラゴンの話と、内閣府ImPACTプログラム「オンデマンド即時観測が可能な合成開口レーダ衛星システム」について書かせていただきました。
また、この中では、白坂が支援をしている慶應の学生団体 宇宙科学総合研究会LYNCSの紹介や、内閣府 宇宙政策委員会の色々な部会でご一緒させていただいている青木節子先生の宇宙法研究センターの取り組み紹介などもありました。

電子版がこちらで公開される予定です。

IMG_8915.JPGIMG_8916.JPG

IMG_8917.JPG

posted by しらぴー at 03:26| Comment(0) | 宇宙開発
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: