2016年08月29日

白坂研夏合宿

8/27, 28に、関学の千刈キャンプ場をおかりして、関学の玉田 俊平太先生のイノベーション研究会と合同の夏合宿をしました。これまでは、玉田先生と学生の方々が日吉にこられて、日吉で合宿をしていたのですが、今年は、白坂研が関西を訪問させていただきました。SDMから35名、関学から30名の合計65名というとても大きな合宿となりました。
玉田研側の幹事さま、白坂研の幹事さま、ともに本当におつかれさまでした。
おかげさまで大変楽しい、あっという間の2日間となりました。

1日目の午前中は、玉田先生のイノベーションに関する講義をしていただきました。さすが、クリステンセンから直接イノベーションについて学び、クリステンセンの書籍の翻訳をされている玉田先生。ポイントをわかりやすく端的に説明してくださるので、クリステンセンの伝えたいこと、玉田先生の考えるイノベーションの起こし方がすっと入ってきます。
_DSC3809.jpg

そのあとに白坂からシステムxデザイン思考がいまどのように発展してきているのかについて、2時間かけてお話しました。研究室の学生からも「最初はいつもの話かぁ〜と思っていたら、あっという間に聞いたことのない話になり、どんどん新しい内容がでてきてびっくりした」と言われました。はい。そうです。授業では、基礎的なことが多いですが、実践では応用が多いため、どうしても授業でやっている内容と、研究・実践でやっている内容は一致しないんですね〜。2時間ではすべてをお話することはできないのですが、それでも、授業よりは多くの部分をたっぷりお話できました。
_DSC3866.jpg

そして、夜にはBBQとキャンプファイヤー。その後、学生たちは翌日のディベートの準備。
_DSC3882.jpg
_DSC3888.jpg

2日目は、ディベート。テーマはUber。でもそこで終わらないところがさすが、玉田研。両チームとも、Uberの良い点、悪い点を隅から隅まで検討して、頭に入った状態で、ディベート後に、じゃぁ、どうする?というのをチームごとに検討。ここではシステムxデザイン思考を活用。各チーム、いろいろなことを知り、考えた後だからこと、リアリスティックに考えることができたようです。なかなか面白いアイデアを出すチームもありました。
_DSC3904.jpg

各チームの発表と講評後に、みんなで記念撮影。
_DSC3908.jpg
_DSC3912.jpg

その後、帰宅途中にみんなで昼食を食べてから、ゆっくりと東京に戻りました。
玉田先生、イノベーション研究会のみなさま、本当にありがとうございました。
引き続きよろしくお願いいたします。
_DSC3915.jpg



posted by しらぴー at 18:11| Comment(0) | SDM
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: