2016年01月02日

白坂研在校生、OBへの新年のメッセージ

毎年、年の初めに、すべての白坂研の学生及び修了生(OB)に個別にメールで新年のメッセージを書かせていただいております。すでにそれなりの人数が修了し、更に在籍しているので、一人一人にメッセージを書くにはそれなりに時間がかかります。
しかし、例えば修了生へメールを書いているときは、「ああ、この学生はこうだったなぁ〜」とか、「この学生のときにこんなことをしちゃったなぁ。これは繰返しちゃだめだよなぁ〜」といったことや、「このとき、こうやってすごくよかったなぁ〜」とか「この学生がやった研究のここの部分は、今の学生のここに役に立つから読んでもらうのがいいなぁ」とかを考えたりします。良かったところ、悪かったところ、毎年同じようなことを繰り返し思い出すのですが、時々忘れてしまっていることもあり、再度、認識する上ですごく役にたっています。時には、継続的にSDMにきてくれていたり、あるいは修士を出て博士課程に戻ってきていたり、仕事や共同研究でご一緒させていただいていたり、本当に色々とつながりが続いている人も多く、本当にうれしく思います。
また、今在籍している学生へメッセージを書いているときは、研究の内容だけでなく、色々なイベントなどを手伝ってくれている学生が多いので、それを個別に思い出しながら書いています。だから遅くなってしまうのですが。。。
色々な学生がそれに返事をしてくれます。またこれがいいフィードバックとなり、OBの現状を知ることもでき、更にそれらの間をつなぐためのベースとなるのです。
最後に、もし、在校生、修了生でメールを受け取っていない方は、ぜひ白坂までメールをください。
メールアドレスが正しくない可能性があります!
posted by しらぴー at 01:12| Comment(1) | SDM
この記事へのコメント
白坂先生
原啓子です。大変ご無沙汰し失礼いたしました。

本日(4/24)に先生の記事を見つけました。
可能であれば、私にも新年の代わりに、
新年度のメッセージをいただけると幸甚です。
先生からの宿題を早くやりたいのですが、
(これができなきゃ先がない。)
貧乏暇なし状態でできずにおります。
Posted by Hara, Keiko at 2016年04月25日 05:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: