2015年01月25日

MIT Oliver deWeck教授によるProduct Family Workshop

今年も、MITのOliver deWeck教授によるProduct FamilyのWorkshopを開催いたしました。
このWorkshopは、MIT SDMでは、5日間に渡り、数十万円の費用を払ってうけるものを、慶應SDMで1日に短縮して実施してもらっているものです。

DSC04417.jpg

このワークショップは、3つの異なるタイプの車をレゴで効率よく作るためにProduct Familyという考え方をいかに活用するかをビジネスゲームを通じて体感的に理解できるものとなっています。
学生たちは、製造グループ以外に、サプライヤー、カスタマーの役割も分担して、多視点からこの活動を見ることを促すやり方となっています
今回もかなり早いスピードの授業でしたが、分かりやすいdeWeck教授の英語と説明で十分にそのエッセンスを理解できたことと思います。

DSC04559.jpg
posted by しらぴー at 21:52| Comment(0) | システムズエンジニアリング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: