2020年08月08日

軌道上低軌道からの直接無線伝送としては世界最高速度を記録!

ImPACTで開発し、革新的衛星技術実証1号機小型実証衛星1号機(RAPIS-1)を用いて軌道上の実証実験をおこなっていた通信装置ですが、軌道上低軌道からの直接無線伝送としては世界最高速度を記録しました。また、低軌道衛星からの256APSK方式の通信としては、公表されたものとしては世界初のものとなります。

以下に、慶應大学と東京大学からプレスリリースがでております。
https://www.keio.ac.jp/ja/press-releases/2020/8/7/28-74231/

https://www.t.u-tokyo.ac.jp/soe/press/setnws_202008071031036724913159.html

また、日経新聞にも掲載されております。
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP538543_U0A800C2000000/
posted by しらぴー at 15:09| Comment(0) | ImPACT