2019年10月31日

12月の慶應SDM メソドロジーラボ主催「『SDMの基礎』公開集中講座」申し込みサイトオープン

12月の公開集中講座「SDMの基礎」の募集が始まりました。
慶應SDM メソドロジーラボが4月〜5月に在学生・修了生・共同研究先に対して実施している集中ゼミを、慶應SDM受験を検討している人向けに無料で体験していただける集中講座を開催いたします。2日間の集中講座となっており、この2日間を受けると、慶應SDMの基本的な考え方のかなりの部分を知ることができるようになっています。

2019年12月7日(土)10時〜17時:システム×デザイン思考
2019年12月8日(日)10時〜17時:システムズエンジニアリング
(12月7日(土) 講座終了後には懇親会(懇親会は有料(実費)を行う予定です)

申し込みは以下から。
posted by しらぴー at 07:00| Comment(0) | SDM

2019年10月30日

都市の変化を見守る、防災から生まれたSynspectiveのStriX衛星

ImPACTで開発した技術を元に小型SAR衛星StriXを開発中のSynspectiveについて、インタビューをうけた記事がYahooニュースに出ました。
Yahooニュースの記事はこちらからみれます。
posted by しらぴー at 12:05| Comment(0) | 宇宙開発

2019年10月28日

人生100年時代のライフをシステムとしてデザインする講座の受講生募集開始

人生100年時代の『ライフシステム・デザイン』講座の受講生を募集開始いたしました。
これは、40歳−60歳代の方を対象に、これまでの人生を振り返りながら、講師や他の受講生との対話を通じて、慶應SDMのシステムxデザイン思考やシステム思考の手法を学び・使いながら、今後のライフシステムをデザインするという講座になります。「40歳−60歳代で、60歳代以降も活躍し続けたい方」に自らの人生を一つのシステムとしてとらえ直す機会を提供します。
これまで2回、講座をおこなってきており、今回は前回から改善をして、第3回目となります。
平日の朝7:20〜10:30に日吉キャンパスの教室を使っておこなうものとなります。
申し込みは以下のサイトから可能です。

posted by しらぴー at 12:14| Comment(0) | SDM