2017年07月31日

SportsX

昨年に続き、今年度も「SportsX Conference」を無事開催することができました。
今年は、別プログラムの大きなイベント準備と重なってしまい、ほとんど貢献ができなかったのですが、富田先生、橋口先生、その他の多くの方々のご支援のおかげで無事修了することができました。

今年のカンファレンスは、昨年のカンファレンスからセッション数も、参加者数も大きく増えました。
セッション数は、21から41に、参加者数は、381人から903人へと大幅に増えました。
登壇いただいたスピーカーの方は、全部で70名強となりました。富田先生、橋口先生がそのネットワークを駆使して検討・調整・ご依頼させていただきました。そして、多くの登壇者の方々が、その狙いや思いに共感いただき、大変お忙しい中、時間を作って参加してくださいました。そのテーマの幅の広さは、他に類をみないものであると思っております。
 
人材育成、ビジネス、社会価値、東京2020、パラスポーツ、まちづくり・地方創生、AI等のテクノロジー、安全性、チーム強化、キャリアサポート、スタジアムアリーナ、リーグ経営、インテリジェンス、用品開発、栄養、育成、アスレチックトレーナー、スポーツファイナンス、健康経営、ボランティア、NCAA、企業スポーツ、eスポーツ、等々・・・

参加してくださってみなさま、お手伝いしていただいたみなさま、そして、主催者側で頑張ってくださった先生がた、本当にありがとうございます。
クロージングで橋口先生がお話されたように、これで終わることはできませんので、引き続き頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

posted by しらぴー at 15:34| Comment(0) | SDM

2017年07月17日

System Scienceの国際学会で学生・修了生が発表

International Society for System Science (ISSS)の国際学会で、学生及び修了生が発表しました。日本人はあまりシステムサイエンスの学会にはおらず、今回も我々4名以外の日本人はほんの数名でした。

2名の修了生と、1名の修士2年生が発表をしました。発表したのは以下の内容です。


どの発表も大変公表で、参加者から色々と質問されました。
国際学会での発表が初めてだった2名はとてもいい経験になったようです。

研究は頑張れば、全員が国際学会での発表できるくらいのレベルには到達できるので、今後もどんどん学生に国際学会に挑戦させて行く予定です!

posted by しらぴー at 02:01| Comment(0) | システムサイエンス

2017年07月03日

慶應SDM メソドロジーラボ主催「『SDMの基礎』公開集中講座」

昨年度開催し、大変多くの方に申し込みいただいた公開講座を今年も開催いたします。
今年はなんと2回開催となります!慶應SDMに興味があるけど、どんなところかよくわからなくて悩んでいる方は、ぜひとも受けてみてください!これまで慶應SDMのワークショップに参加したことない方、4回(あるいは3回)のすべてに参加可能な方を優先いたします。

【概要】
慶應SDM “システムデザイン・メソドロジーラボ”が4月〜5月に在学生・修了生・共同研究先に対して実施している集中ゼミを、慶應SDM受験を検討している人向けに無料で体験していただける集中講座を開催いたします。4日間(第1回目)、3日間(第2回目)の集中講座となっており、これを受けると、慶應SDMの基本的な考え方のかなりの部分を知ることができるようになっています。
【日時】
第1回目(4回1セット)
  • 9月23日(土)10時〜17時
  • 9月24日(日)10時〜17時
  • 9月30日(土)10時〜17時
  • 10月1日(日)10時〜17時
第2回目(3回1セット)
  • 11月5日(日)10時〜17時
  • 11月12日(日)10時〜17時
  • 11月19日(日)10時〜17時
また初日は懇親会を開催予定です。
【場所】
慶應義塾大学日吉キャンパス
【参加費】
無料
【定員】
50名

申し込みは、約1ヶ月ほど前から、慶應SDMのWebサイトにて受付を開始します。
今のうちに予定を開けておいてください!
posted by しらぴー at 22:16| Comment(0) | SDM