2017年03月09日

「第4次産業革命クリエイティブ研究会」の公開報告会

「第4次産業革命クリエイティブ研究会」の公開報告会で、慶應SDMでおこなっているイノベーティブ思考教育を紹介させていただきました。
そのときのプレゼン資料は以下からダウンロードできます。


posted by しらぴー at 14:44| Comment(0) | デザイン思考

2017年02月23日

東洋ビジネスエンジニアリングの年次イベント「mcframe Day 2017」のオープニングトークライブ

2017年2月16日に、東洋ビジネスエンジニアリングの年次イベント「mcframe Day 2017」のオープニングトークライブでパネリストとして参加させていただきました。その時の様子がMONOistで記事になりました。

この記事だと、すごく日本のことを批判的にいっているように書いてありますが、ポイントは一番最後のところです。
とにかく、日本の製造業は勝てるだけの力を持っているのに、いくつかのポイントが足りないためにすごく残念な結果になっている。これはちょっと学び、がんばるだけで解決するところがあるので、そこに期待しているということなのです。
決して、日本がだめっていってるわけではありません。

SDMでは、それを信じて教育と共同研究をすすめているのです!

posted by しらぴー at 23:11| Comment(0) | IoT

2017年02月16日

3/25 慶應SDM主催公開ワークショップ「システムxデザイン思考による新価値創造を体験する」

これまで慶應SDMは新価値創造教育としてプロジェクトベースドラーニングを実施してきた背景から、数多くの新事業創出支援やイノベーティブ思考の研修を行ってきました。
今回は1日間のワークショップを通じて、いろいろな手法などのスキルセットと、それらをどのような思いをもっておこなうのかのマインドセットを頭で理解して、体感的に感じていただきたいと考えております。これらを通じて、多様性を活かしてイノベーティブに考えることを体験してもらいます。本ワークショップは、これまでにシスデムxデザイン思考のワークショップに参加したことのない方を対象にしております。 
日時:2017年3月25日(土)10時〜17時
場所:慶應義塾大学 日吉キャンパス
受講費用:無料 
定員:50名(申し込み多数の場合は抽選となります)
申し込みは以下のURLから。
posted by しらぴー at 00:53| Comment(0) | デザイン思考

2017年02月15日

グローバル知財フォーラム

グローバル知財フォーラムにて、パネルディスカッションのモデレータをさせていただきました。パネルディスカッションのタイトルは、「新規事業創出に向けたデザイン思考とシステムの導入 〜価値ある知的財産の創出に向けて〜」でした。開始前は、知財とシステム思考やデザイン思考を繋げるのは簡単ではなんではないかと思ったのですが、実際は大変もりあがり、時間不足でおわってしましました。
16776140_1433542749991822_1414997982_o.jpg
配布資料に資料をいれれなかったので、ここからダウンロードできるようにしておきます。

posted by しらぴー at 22:31| Comment(0) | デザイン思考

2017年01月01日

2017年:新年明けましておめでとうございます

皆様、新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

昨年も振り返りに書いた通り、いつものとおり、年初には想像してなかったような広がりのある1年となりました。今年もVUCA(Volatility:変動, Uncertainty:不確実, Complexity:複雑, Ambiguity 曖昧)な時代というのは、思い通りにしようとする人には、すごく辛い世の中かもしれませんが、予想外を楽しめるようになったら、これほどワクワクする日々はないですね。全てを予測し、計画し、そのとおりにいきていくよりも、毎日起こる思いがけない変化を楽しんでいきましょう。
そうすれば、2017年もきっと楽しめることでしょう
タグ:VUCA
posted by しらぴー at 00:00| Comment(1) | その他

2016年12月31日

2016年振り返り

毎年恒例の年末の振り返りです。
毎年同じようなことを書いておりますが、今年も年初には思っていなかった1年を過ごすことができましたが、学生たちは同じように、思ってもみなかった自分になれたと思えてもらえただろうか。
今年は、ImPACTプログラムが本格的に稼働し、多くの方々に協力をしていただきながら、衛星システムの研究開発を進めることができた。また、チームでは、これまでのイノベーティブ思考やシステムズエンジニアリングに関する研究が進むとともに、IoTの研究についても多くのお話がくるようになった。さらに新しいテーマの一つとして、スポーツに関する取り組みが始まりました。これまでにスポーツ関連の活動をやっていたメンバーを中心に大きく動かし始めました。また、JIN/UNDPと一緒にSDGsをビジネスで解決する活動も開始しました。
学生指導については、春の集中ゼミを5日間にし、基礎的な思考力から、イノベーティブ思考、システムズエンジニアリング、マネジメントと、SDMの中心すべてを学べる機会をつくりました。また、2週間おきの個別指導に追加して、その間の週に、博士課程の学生や特任の先生、修了生が研究のディスカッションの時間をつくりました。学生側からすると、毎週、研究のディスカッションをすることになるので、たいへんですが、その分、研究を進めることができます。
今年も、年初には思っていなかったことが多くはじまり、そのおかげて思いもよらない1年をすごすことができました。来年もそのような1年になるとうれしいですね。 
posted by しらぴー at 23:00| Comment(0) | その他